開催の様子(1/2)

2011年01月02日18:34

2011年1月2日(日)午前6:51~7:51(日の出時刻から)
神奈川県藤沢市の片瀬海岸東浜にて今年初の「どこでも求道ヨガ」を開催致しました。

気温2℃ 北北西の風2メートル (アメダス実測値)

新年が始まり2日目。
日の出スポットとして有名な片瀬海岸東浜。

元旦ほどではないにしろ日の出見物の人がたくさんいると思われるので、教室を開催できるスペースの確保が出来るかと内心ヒヤヒヤしつつ参加の皆さんと現地に向かいました。

地下道をくぐり砂浜へ。
空がだんだん明るくなってきた日の出直前の片瀬海岸東浜。
不安な気持ちでその目的地を目の当たりにした瞬間、拍子抜けしてしまいました。
閑散としすぎです。

というのも、私は元旦もここへ日の出を見に来ていました。
前日と比べ、人や車の数の差があまりにも大きすぎ「1月2日ってかわいそう・・・」とまで思うほどでした。



さて、2011年最初のどこでも求道ヨガ。

合掌から始め、日の出の方角に向き立位で冥想。
ただココにいるだけの自分になり、2011年1月2日の太陽を迎えました。
20110102片瀬海岸東浜


太陽が半分くらい見えたところで、合掌深呼吸から徐々に心身を慣らし太陽礼拝Aへ。
そして、くつろぎのポーズを挟み、太陽礼拝Bへ。

砂浜はかなり冷えていました。
敷き物から離れて行なった私は、地面に手をつく動作でかなり後悔してしまうほど砂は冷たく凍傷になりそうでした。

この気候で砂浜にじっくり手をつくなんてことは人生初。
冷たいを通り越して途中からは痛みでしたが、この経験で私の中にまたひとつ「判った」ということを増やすことができたのでした。


太陽など自然から気付かされる色々な事。
今の自分にとってできることとできないことを知る事。
思い通りできず苦しい時こそどういう自分であればよいのかを探求する事。
決して生ぬるくない自然環境に身を置いたことで、個々それぞれ、普段以上に自分の内側を見つめる時間となりました。


経験したことは自分にとっての真実です。

情報が氾濫している現代は、経験していないのに経験したような気にさせられることが多く、その結果、嘘や偽りが増え本当の自分が判らなくなりやすいと感じます。


人生は経験の積み重ねです。
その質がより良いものになるよう自らの意志で経験内容を選択していくことも大切です。
同じ場面は二度と来ないありのままの自然環境に触れ感じることは、私たちにとても良い経験を積ませてくれます。

2011年は、ぜひこれまで以上にたくさんの自然環境を求めてみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム