コブラのポーズ

2010年11月15日22:46



「言行一致」
言っていることと行なっていることを一致させる

とても大切で当たり前のことのはずですが、私たちはこれができずにいる場面がとても多いです。

なぜできずにいるのか。
それはその背景に打算や要求の心があるからなのです。

「こうしたい」「こうしてほしい」「こうでなければならない」などと思う気持ちが強ければ強いほど、それが満たされなかった時の心は荒んだ醜いものとなり、何とか欲求を満たしたいと嘘や偽りが出やすくなってしまいます。
この嘘や偽りというものが、私たちを言行一致から遠ざけてしまうのです。

何かを求めることは決して悪いことではありません。
でもそれが自分のためだけの欲求だと嘘や偽りが増えていってしまうのです。

ヨガポーズを行なう時は、「自分の内在力を高め、周囲にも良い影響を与えたい」と求め行じられると良いでしょう。

コブラのポーズを苦手とされるかたは多いと思いますが、安定して行なえる自分になれたら世の中が良い方向へ動き出すきっかけになる可能性があるのです。ぜひ、前向きに練習を続けて下さい。



現代社会は、他への思いやりが欠如しがちです。
他を思いやる気持ちがあっても、悲しいかなその行動をとるかどうかを損得勘定の秤に掛けてしまいやすいのが実情のように思います。

無条件に他を思いやることができる自分になるのはとても難しいですが、出来ないといって終わらず、そこに近づこうと意識し行動することこそが大切なのだと思います。

自分だけが良ければという心ではなく全体が良くなるようにという心を持ち、嘘や偽りが不要な自分を共に創っていきましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム