人事を尽くして天命を待つ (じんじをつくしててんめいをまつ)

2016年12月31日20:41

人としてすべき事をしその先は天に任せる。

私たちはどれくらいその姿勢があるだろう。
すべき事もせずただ要求するばかりになっていないだろうか。
自身の注意力や洞察力の低下を野放しにし保証制度や補償制度への依存が過度になっていないだろうか。

IT化が更に進もうとしている社会ですがそれと同時に人がすべき事を怠ってもよいということにはならないはずです。すごく便利なモノでもそれを扱う人の心身姿勢によってそのモノの価値は変わると私は感じています。



2016年もこの教室にご参加下さったかたやずっと気に掛けていて下さったかたの力を頂き継続ができました。本当にありがとうございます。

人それぞれの真実がありそれは自分自身で探すしかない、マニュアルに出来るはずない本当のことを観ようとする大切さを私と繋がって下さったかたに来年もお伝えしていきたいです。
私は、師匠の龍村修氏からの学びを中心に日々実践しその経験上の表現を皆さんへお伝えしております。判りづらく感じるかたもあるでしょうけれどご一緒下さったことは何か意味がありそれを自己探求の一部として受け取って頂けたらと願います。

私はこれからも人事を尽くす意識を低下させないよう歩んでまいります。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム