3/29(日)「のぞみ求道ヨガ」片瀬海岸東浜(藤沢市)

2015年03月17日21:59

自然環境で自身を内側から研ぎ澄ませるヨガ教室「のぞみ求道(ぐどう)ヨガ」(参加費寄付制)のお知らせです。
(3/28 12:55追記)
明日は決行致します。
参加受付は、3/28(土) 22:30まで。
件名を「3/29」としていただき「nozomi_yoga@yahoo.co.jp」または「メールフォーム(PC画面右側)」からメッセージをお送り下さい。
折り返し詳細をお知らせ致します。


*************************
先日、横浜マラソン救護ボランティア活動に参加してまいりました。
今大会から一般ランナー参加型へ一新され、コースの一部は首都高速湾岸線が入っており私の持ち場はこの高速道路上でした。

ランナーもスタッフも、晴天なら日陰が無く風向きや強さによっては吹きっさらされ続く、そんな可能性もある場所。
結果的には私の持ち場は自然の厳しさに振り回されず終えることができました。

しかし、ランナーにとっては別の厳しさが。
景色が単調で無機質、アップダウンが多く最高標高26.2m(27km地点・31km地点)が2箇所あり精神的に滅入りやすいであろう状況。

私は27km地点すぐ手前の配置でした。
通過していくランナーは険しい顔がほとんどで、かなり苦しさが伝わってきました。
私がしなくてはならないのはリタイア者を待つのではなく、とにかくひたすら拍手と声援でした。環境や自分に負けて欲しくないという想いだけでした。

防音壁があるので私の拍手と声が響く。
険しい顔が笑顔に変わる、ガッツポーズが返ってくる、ありがとうが聞こえる、掌タッチを求めてきてくれる、歩きかけていた人が「行くぞ!!」と仕切り直し過ぎ去っていく。そして私の応援はさらに熱が入る。
腰の無線機や耳にさしたイヤホンが邪魔で仕方ありませんでした。

気付けば、私の近くでストレッチを始める人が続出していました。こちらが思う以上に相当キツいポイントだったのでしょう。
私の対応によってはリタイアとなってしまうかもしれない、だからまず様子を窺う。皆それぞれ自分自身に問いかけているように見える。リタイアしたくて留まっているのではない空気がよく判る。


こうやって過ごした数時間は私の貴重な経験となりました。
目には見えないところに人が人を支える強い力があることを数え切れないほど目の当たりにしました。

私の応援は全てのランナーに善しだったとは思いません、煩かったかたもおられたでしょう。しかしそう感じる一方、苦しい中で反応して下さったランナーから私はとても大きい大切なものを戴いた気がしています。
本当に「人」という字の通り。


昔の私なら救護場面無く終えたことだけを喜んでいたはずです。前述のような捉え方をしている自分に驚くと共にヨガの教えを意識した生活をしているとこんな風に変わるものなのだと実感しました。


長くなりました。
これを読んで下さりもし心に残るものがございましたら、ぜひ一緒に自然環境でヨガの教えを実行致しましょう。
*************************


この教室は、沖ヨガ(求道ヨガ)を基本に構成しています。
今のありのままの自分を観察(内観)し、本当の自分(真我)の声を聞き、どうあることが正しいかに気付く場としています。
ヨガの経験や身体の柔軟性レベルは問いません。


◆日時◆
2015年3月29日(日) 午前5:34〜6:34(日の出時刻から)
※前日の18時頃までに決行かどうか追記致します

◆場所◆
神奈川県藤沢市 片瀬海岸東浜
「公式HP アクセスマップ」
     http://www.enoshima-beach.com/map.html 
「じゃらん」による情報
     http://www.jalan.net/ou/oup2000/ouw2001.do?spotId=14205cb3490058934    
(具体的な開催位置は、当日現地を見て臨機応変に決定) 

◆内容◆ 
動禅 と 静禅
※常に変化する自然環境下なため具体的な内容はその場で臨機応変に決め行ないます

◆持ち物◆
敷物(ヨガマットや一人用レジャーシート)   
    
◆参加費◆ 
寄付制 (上限500円)
※0円〜500円で他人と比べずご自分の感覚で設定下さい

◆その他◆
◎体温調節のしやすい服装でご参加下さい
◎着替えが必要な場合は公衆トイレをご利用下さい
◎ご参加は自己責任のもとでお願い致します         
       
◆参加表明・お問い合わせ◆
件名を「3/29」としていただき「nozomi_yoga@yahoo.co.jp」または「メールフォーム(PC画面右側)」からメッセージをお送り下さい。
折り返し詳細をお知らせ致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム