合蹠のポーズ

2009年05月13日00:31

gasseki

このポーズは得意と思っていました。ヨガを意識した生き方をするまでは・・・。

得意と思ってた頃は、腿外側が地に着くのが正しい形だということを知らなかったのです。

腿外側が地につくようになったのはヨガを始めてからだいぶ経ってのことでした。


自分の不完全さに気付き、正しい形に近づこうとこの合蹠のポーズを繰り返す日々のはじまりです。

最初のうちは、
‘このポーズの質を高めるには、このポーズをいっぱいやるしかない’
と思い込んでいたのですが、成果はほとんど出ません。

なので、考え方の角度を変え、
腿裏側や臀部や腰を中心にほぐす事を行なってみました。

そうすると、おや!
合蹠のポーズがしやすくなった!!

気になるところに原因があるって思いがちですが、その見方だけでは本当のことが見えてこない・・・。
そんな大切なことを感じさせてくれたのは合蹠のポーズです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム