開催の様子(2/19)

2012年02月19日20:44

2012年2月19日(日)午前6:25~7:25(日の出時刻から)
神奈川県藤沢市 片瀬海岸東浜にて「どこでも求道ヨガ」を開催致しました。

気温 -0.3℃   北北東の風 3メートル (アメダス実測値)


氷点下となった環境での開催は初めてでした。
寒さに臆せず集合下さったかたに感動させられるばかりです。

今冬の早朝は雲が多く、日の出時刻からすぐ太陽を見られる日がとても少ないです。
しかし今回は、ほぼ時刻通り三浦半島の山頂から姿を現す太陽が見られました。


少しずつ昇っていく太陽。
徐々に強まっていく光から発せられる自然の力を、一心に目や肌から取り込んでいきました。



太陽からの暖かさは感じられるものの、風が冷たくその場での動禅だけでは手先足先がどんどん冷やされてしまうため、砂浜を大きく動き回り全身の筋温を保っていきました。
20120219aa.jpg




気温が低い時期は地面からの冷気で過度に体温を奪われてしまうのを防ぐため、立位の動禅が多くなります。
手を地面に着くことや座位・臥位の動禅は減りがちですが、数少なめに敷物で冷気を少しでも防ぎながら実施。


手袋は滑るから素手でとおっしゃるかた、逆に手袋をするかた、個々がその時の状況に応じて自身を高めるに最良の形を自分で選択され黙々と動禅をなさいました。
20120219bb.jpg

20120219cc.jpg




空調管理された室内の実施では起こり得ないことが屋外にはたくさんあります。
そんな環境での活動は面倒で嫌だと思えばそれまですが、想定しきれない自然環境に繰り出すことこそ意味があると感じられるなら、それは神(自然)と自分を繋ぐという意味であるヨガの世界に居る証拠なのでしょう。




画像はご参加のかたから頂戴致しました。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム