真鶴半島(神奈川/日本)

2011年12月13日21:50

日常の中に非日常な場面を取り入れると、私の生命は活性し躍動感溢れだす。
生きているそのことだけで充分ありがたいというシンプルな自分へ軌道修正できる。
旅という非日常がある日常、それが私の生き方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌日の友人との予定が変更になり、急遽全く何も用事が無い完全OFFの平日ができてしまった。

天候予報は晴れ。
せっかくなのでどこかに出掛けて日の出を迎えようと思案したら、ふと神奈川県の真鶴(まなづる)半島が頭に浮かんできた。
そういえばここは行ってみたいと思ったことのある場所だった。

早速、日の出時刻やおおよその目標地点を調べ、即就寝。


そして、目覚める。

4時頃起床すれば充分なのに、ワクワクしているからか2時半にパシーッと目が覚めてしまい、二度寝しようにも出来ず、かといって起き出すと光熱費がかかってしまう。
かけなくても済む費用はかけない。それはヨガの基本。
だから、布団の中で身体ほぐしたりして時間調整。


と、ここで生活ヨガな話しを少し。

日常生活には工夫や意識の持ち方次第でお金や資源の無駄遣いを減らせる場面はいっぱいあるもの。
お金を払えばよいという次元でなく、どう在ることが本当なのかと常に自分に問いかけ過ごすことが大切です。
教室に参加している時のみだとか人生のほんの一場面だけヨガの教えを実行していてもそれは完全ではありません。
教えを生活全体に反映させて過ごすことこそ本来のヨガなのです。




と、そんなこんなで自宅を出発し数時間かけ真鶴半島へ。

まだ真っ暗な中、動物飛び出して来るなよと思いながらピンと来る位置を探すため目標地点をザーッと歩き回ってみた。


場所を定め、早朝の凛とした空気の中で何度か深呼吸したのち、自宅で淹れてきたコーヒーを飲みつつ移り行く空の色を眺め朝陽を待った。


陽が昇る直前の空の色、とても美しい。
20111212aa.jpg



実はこの時、そのまま振り返るとまだまだしっかり輝く満月が枝の隙間から見えていたのです。
20111212bb.jpg



目線を東に戻すとやがて日の出が始まり、漁船がどんどん出港していく光景に。
今日が始まったんだなと強く実感した瞬間。
20111212cc.jpg



みるみるうちに夜が明けていく。
自然現象ってすごいな。


輝きを強めていく太陽の光を浴びながら高台を下り海岸線へ。
そこは、三ツ石海岸という名の素晴らしい場所。
20111212dd.jpg


街のイルミネーションの彩りも綺麗だけど、私は自然のありのままの美しさの方が好きだな。
真鶴半島、素敵な自然をありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム