冥想

2009年06月23日12:07

ヨガで行なう様々な呼吸法や動作は、心身のアンバランスを取り除き安定した状態をつくるために行ないます。

時間的な制約などでここまでで終えてしまうヨガ教室もありますが、本来それではヨガで大切とされる「心の修練・感じる力を養う」ところまでは行きつけず、心身を一体にできないままとなってしまいます。

私たちが心身健康な状態で生命を維持していくためには自然を感じる力を高めることがとても重要で、そのためには冥想行法を行なうことが必要なのです。


一般的には「瞑想」と表記されますが、これは主に大脳リラックス(メディテイション)ととらえられています。

私が表記する「冥想」は、深く内省する(リフレクション)の意味です。

無の立場ですべての事を感知する。
一つの事に集中しつつ、
しかしそれに心をとらわれず、
でも要らぬ方向に心を動かさず、
だけど周囲に心が配られている自由な状態。 

難しいけれど、
心身を最高の平静(ニルバーナ)、つまり最高最善の思慮が出来る自分を目指すという意味の表記なのです。


私は修養・修練の途中。
もし貴方が私と同じく自然を感じる力をもっと高めたいと感じられているなら、ぜひ「どこでもヨガ」ご一緒下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

福島のぞみ

Author:福島のぞみ
・健康運動指導士
・介護予防運動指導員
・龍村ヨガ研究所指導者養成講座第8期卒業

「自分の健康は自分で守る」
この意識向上を現代社会に広めなければと活動中

最新記事

こちらもどうぞ

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム